1. >
  2. 借りるならキャッシングとカードローンどっち?予備校IO

借りるならキャッシングとカードローンどっち?予備校IO

カードローンとキャッシングのどちらから借りるべきなのか、というのは実に難しい問題です。

前提としてまずそもそも借りることができるのかを確認しておくべきです。

その上で金利が安いほうにしたほうがよいでしょう。

これが考え方としてはベストです。

特にカードローンの場合、カードを発行してもらうわけですからそこで判断できます。

とりあえずカードを作っておいて、いくらの金利で貸してくれるのかを把握しましょう。

キャッシングを利用する時にも金利を聞いて比較すればよいのです。

カードローンは総量規制対象外!対策チャンネル35

カードローンの良いところは銀行は総量規制の対象外ということです。

年収の3分の1を超えて貸してくれるのかどうかは別にしても専業主婦でも借りることができる可能性があるのは大きな違いになります。

それが理由でカードローンにしている、と言う人も多くいるのです。

金利に関しても全体としてみればカードローンのほうが比較的安いです。

但し、やはり個人差がありますし業者間によっても違いがありますから、一つ一つをよく見たほうがよいです。

総量規制とは情報室EM

総量規制というのは、年収に関する貸付制限になります。

これは貸金業に関して課せられています。

具体的には年収の3分の1まで、ということになっています。

ですが、例外がないわけではなく、実は問題ないこともあります。

借り手が一方的に利益を得ることができるのであればそれは問題ないとされています。

例えばローンの一本化などで年収の3分の1を超えてしまってもそれは問題ないです。

金利面などで借り手に利益があれば超えていても良いのです。